モード固有編

1.モード:ラジオコントロール のブレーキはちょっぴり減点ですが、加速はそこそこのボーナスが付きます。

無敵時は前押しっぱなで!

2.免疫爆弾は、プレイヤーDNAのみ進行方向から射出します。モード:ホードではこれがカギです。

3.モード:ホードでは、最もチェーン数が高い免疫爆弾に明るい緑色の数値表示。

それ以外は暗い緑の数値表示。

プレイヤーDNAの視線は常に最もチェーン数の高い免疫爆弾に(明るい緑色文字)に向いているので、場所が解ります。

4.モード:ホード 最も高いチェーン数 = マルチプライヤー(倍率) です。

5.ウイルスが近くに来ると、プレイヤーDNAは汗をかきます。

モード:ズームイチニッパでは、この汗とサウンドに注目すれば、 画面外でもウイルスが近い事が解ります。

6.モード:ズームイチニッパ のフリーなDNA仲間の目線は特殊で、  最も近い別のDNAを見ています。

という事は、狙っているDNAの目線を追えば、その次に行くべき道が解ります。

7.モード:ズームイチニッパ はクリア後にウイニングランが出来ます。

(意味無いけど)

8.モード:シューターの マルチプライヤー(倍率) は 弾幕カプセルを取る毎にアップしていきます。

9.モード:シューターでやられないコツ。

最大で弾は 2列 x 3 = 6発です。  

弾は向いている方向に射出するので、一番やられ易い状態は、振り向きざまです。

弾の初速度はプレイヤーの速度も加算されますので、アナログスティックを半分位倒し、 まっすぐに進む事で、やられ難くなります。

ステージの端までいったら、注意しながら向きを変えて下さい。

目線を追って弾幕アイテムを取り続ければ、かなりのスコアが稼げます!

「仕様編」へ

「減点編」へ